宅急便コンパクトについての紹介とメリット

スポンサーリンク
PPC ビッグバナー

宅急便コンパクトとは

まず宅急便コンパクトについて簡単に説明するとヤマト運輸のサービスの提供する宅配サービスの1つで、小さな荷物を「専用BOX・専用薄型BOX」を使用し手軽に配達することが可能なサービスのことです。

宅急便と同じくオフィス、自宅に集荷とお届けをしてくれます。また仕事が多忙でなかなか荷物を自宅やオフィスで受け取ることが難しいといった場合でもコンビニエンスストアで送ったり、受け取ること出来るのでとても利便性が高いと言えます。

ちなみコンビニで受け取る際にはクロネコメンバーズへの登録が必用となります。大手コンビニはほとんど対象となるので自宅の最寄のコンビニで確認してみて下さい。2種類の専用BOXはどちらも65円となっています。

宅急便コンパクトを使用するメリット

宅急便コンパクトは宅急便60サイズよりさらに小さな荷物を配達してもらう場合にはこちらの方がお得であると言うことが出来ます。

ただし専用のBOXがあり入れれる荷物に制限があるので、送る予定の荷物のサイズを測った後でBOXを購入するといいでしょう。また宅急便コンパクトには3つの割引サービスが用意されています。

1つ目が「クロネコメンバー割」で決済する際本体価格より10%割引となり、クロネコメンバー割BIGなら15%割引です。ただしコンビニエンスストアといった取扱店での割引は出来ないのでご注意ください。

2つ目が「デジタル割」で店頭端末ネコピットにて送り状を作成したら荷物が1つ毎に50円引いてくれます。

3つ目が「持込割」でヤマト運輸直営店や取扱店に荷物を持込みすると1つ毎に100円引きをしてくれます。割引は併用することも出来るので、最大15%割引&150円引となります。

お得な活用方法

割引を利用した場合の料金では近距離の場合は宅急便コンパクトの方がお得ですし、遠距離ならヤマト運輸のレターパックが安価に荷物を送ることが出来ます。ちなみにレターパックは一律料金で510円と設定されています。

あと荷物のサイズに関しては宅急便コンパクトが2種類で

①25cm×20cm×5cmと

②24.8cm×横34cm、

レターパックは34cm×28cm となっていてレターパックといっても手紙以外にもそこそこ荷物は入ります。

あと宅急便コンパクトは 3万円限度の補償が付いているので大事なモノ、高額なモノを送る時にはこちらを選択した方が賢い選択だと言えます。

さらにレターパックライトと言われるレターパックの廉価版とも言えるサービスも存在します。こちらは厚さが3cmまでで、手渡しではなくポスト投函で一律360円と設定されています。送るモノによってはこちらを選択肢に入れるといいでしょう。