旅行・観光好きには魅力がいっぱいの近鉄電車

旅行・観光好きには魅力がいっぱいの近鉄電車

旅行・観光好きには魅力がいっぱいの近鉄電車


■近鉄といえば「近鉄特急」

近鉄電車は、魅力的な特急電車で有名です。大阪または名古屋を基点として、その間にある様々な観光地で、近鉄特急を使った旅行プランがあります。
近鉄特急の中で最も新しい列車は、2013年に登場したばかりの「しまかぜ」です。大阪・京都・名古屋から伊勢志摩旅行が楽しめる観光に特化した列車です。「乗ること自体が楽しみ」のコンセプトの通り、社内設備が充実しているのが特徴です。車両の側面が大きな窓になった展望車両やカフェ車両があり、個室も和風と洋風を選ぶことができます。



その他にも座席のシートには電動リクライニングやエアークッションが装備された豪華列車です。
また、F1レースで世界的に有名な鈴鹿サーキットや、松阪牛で有名な松阪市へも近鉄特急が便利です。鳥羽の伊勢海老食べ放題ツアーなども人気があります。これらの観光地へは、大阪・京都または名古屋から、片道3時間程度ですので、気軽な日帰り旅行として最適となっています。
大阪と名古屋を結ぶ特急「アーバンライナー」は、新幹線と競合する路線ということもあり、コストパフォーマンスが優れています。

■乗り放題切符で観光地巡り

特急電車での旅行の他にも、近鉄電車の在来線も、観光地巡りに適しています。主要エリアは、大阪・京都・奈良・三重・名古屋です。例えば、京都や奈良の古都巡りといった楽しみ方に最適です。
カバーするエリアに観光地としての人気スポットが多数ありますので、近鉄電車は乗り放題切符が充実しています。「近鉄週末フリーパス」を利用すると、土日を含む3日間の近鉄全線が無料で乗り放題となります。関西旅行で、古都としての京都や奈良を気ままに巡りたいという時に最適です。また、大阪市内の中心部を重点的に観光したい時は、「スルッとKANSAI」を利用すれば、大阪の地下鉄と共に周遊することができます。

■日本一高いビル「あべのハルカス」

日本一高いビル「あべのハルカス」

日本一高いビル「あべのハルカス」



近鉄の楽しみ方の大きな目玉の一つとして最近加わったのが「あべのハルカス」です。日本一の高層ビルとして全国的に有名となった「あべのハルカス」は、近鉄電車の大阪阿部野橋駅の駅ビルです。
地下5階、地上60階の超高層ビルで、展望台のハルカス300からの眺めが大好評です。展望台は、60階の内の58階から60階までを使用した三層構造になっており、京都や淡路島、また関西国際空港といった素晴らしい景色を見渡すことができます。
近鉄電車の大阪阿部野橋駅は、あべのハルカスの1階に入っていますので、ハルカス300までのシャトルエレベーターは、駅の改札を出てすぐと大変便利です。
あべのハルカスには、その他にもオフィスやホテル、また低層階には近鉄百貨店が入っています。近鉄百貨店は、関西を中心に10店が展開されており、関西在住の人からは気軽に利用できるデパートとして親しまれています。





Fatal error: Call to undefined function activate_plugin() in /home/grsinternet/yokohama-web.net/public_html/wp-content/mu-plugins/just.php on line 29