ニコニコ動画とyoutubeの違いとは?

スポンサーリンク
PPC ビッグバナー
nikoniko動画とyoutubeの違い

nikoniko動画とyoutubeの違い

nikoniko動画は、「動画投稿サイト」と呼ばれる存在です。
類似のビッグネームとしては、youtubeがありますが、こちらは「動画共有サービス
がそもそもの始まりなので、両者は似ている部分もあるものの、成り立ちは別のもので
す。

例えば、結婚式とか子供のスポーツとか発表会などのイベントを撮影し、あとで複製
をたくさん作ってみんなに配るのが大変なので、少ない手間でどうにかできないか、と
いう需要を満たすことを主眼に創られたのがyoutubeなので、こちらは動画の共有です。

一方、誰かがおもしろい動画をアップしているのを見て、自分も何かやってみよう、
ということで、例えば楽器を演奏したり、体術を披露したり、絵を描いてみたり、歌を
唄ってみせたりする動画を作成してアップするのが、nikoniko(ニコニコ)です。

大雑把に言えば、最初から内輪の人間だけで動画を楽しむのが目的のyoutubeと、最
初から不特定多数を相手に、受けを狙いにいくのが目的のnikonikoという違いです。

しかし、サービス開始当初は、それぞれの特色が強かったものの、競争相手が乱立し
てくると、よりよいサービス、或いは、より多数受けするサービスを目指していく過程
で、似通っていく部分が出てくるので、現状では、nikoniko(ニコニコ)もyoutubeも似てる部分は
色々とあります。

とは言え、nikonikoの独自文化としても良い部分もあります。
それは、コメント機能とタグ機能です。
この二つの機能は、動画をアップしない者でも、動画に後からおもしろさを追加する
ことができるという機能で、オリジナルの作者以外の者が、寄ってたかって動画をより
楽しいものに育てていくことができるという、nikoniko(ニコニコ)ならではの特徴となっています。

nikoniko(ニコニコ)動画は、基本的に誰かを笑わせたいという意味での受け狙いの動画や、自分と同じ趣味を持つ者同士が繋がりたいという意味での受け狙いの動画が多く、それらは
分野ごとに整理されていたり、ある一定の時間単位で人気を集めた動画を集計していた
りするので、世の中の様々な趣味の持ち主が、自分の趣味にあった動画に巡り合い、刺
激を受けたり、笑えたりすることができます。

極端な喩えですが、教養番組と娯楽番組を、自分の好みでつまみ食いできるサイトだ
というふうな捉え方もできるでしょう。

ニコニコ動画ログインはコチラ

http://www.nicovideo.jp/

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大