ヤフーボックスの便利な使い方を紹介!

スポンサーリンク
PPC ビッグバナー
ヤフーボックスの便利な使い方を紹介!

ヤフーボックスの便利な使い方を紹介!

ヤフーボックスはオンラインストレージ

ヤフーボックスはオンラインストレージのうちの1つで、yahooIDを取得すれば使うことができます。ネット上でファイルを保存して、共有、公開することができます。

たとえばネット出品するときに、マイボックスにフォルダを作っておき、商品の画像を撮影してアップロードします。URLを確認するボタンを押すとURLが発行(短縮URLも可)され、外から閲覧可能になります。

写真を一枚ごと並んでいるページにすることも、スライドショーのページにすることもできます。とくにスライドショーのページでは、再生ボタンを押すとゆっくりと順に写真が映し出されて見栄えのよいものになっています。

容量は5GBは誰でも無料、基本の50GBとオプションの100GBがありますが、使用中の50GBでもかなりゆったりした容量になっています。写真を数十枚保存していますが、使用状況はまだ0.1%です。あと何枚保存できるかというと、1万枚超えるかもしれません。動画の保存以外では、かなりスペースがあるものとなっています。写真は、宅配プリントで注文すればLサイズやフォトブックにすることもできます。

他のヤフー関連のサイトと連携

ヤフープレミアムや、ヤフーBB、ワイモバイル、ソフトバンクモバイルの会員になっていると、ヤフーボックスで使える容量が大幅に増えます。これらの会員になっていると、漫画が無料で読めるものがあるなどしますが、いくつか付帯するサービスのうちの1つとして有用なことがわかります。

そんなにヤフーボックスを使わないユーザーも、会員であれば使うことはできる、ということになります。むしろ、知らないかもしれない、何か出品の際に使うとか共有するコミュニケーションツールを必要としているユーザーのほかあまり見かけないもので、使用中のユーザーにとっては便利といえます。

これまでも出品の際に何度も使ってきましたが、これからも出品のときには使うつもりでいます。出品のときヤフーボックスを使わずに写真をアップできますが、稀に出品物の写真に不鮮明な部分があったときにはヤフーボックスを指定して画像のアップをする場面もあります。

このように他のヤフー関連のサイトとは常に連携していて、オンラインストレージとしてはかなり利用率が高くなっています。ヤフーはあらゆるサイトの中で一番アクセスが多い選りすぐりのサイトであり、この点ではどんなオンラインストレージよりも自然に利用していることになります。無料でも十分に使えるのが、非常にお得になっています。