進化を続けるグーグルストリートビューと地図アプリ

スポンサーリンク
PPC ビッグバナー
進化を続けるグーグルストリートビューと地図アプリ

進化を続けるグーグルストリートビューと地図アプリ

おすすめの地図アプリを紹介していきたいと思います。

GoogleMapsストリートビュー

まずは1番有名なアプリがGoogleMapsではないでしょうか?たまに外で大きいカメラを屋根に乗せて走るGoogleの車を見かけますが、ストリートビューがとても話題になりました。世界中の現地の画像を360度見渡せ、10万以上に及ぶ建物の中まで見る事ができます。

高解像度の航空写真はその場に行った気持ちにさせてくれる程わくわくさせてくれます。他にもお気に入りの場所をマップ内に保存でき次検索するのが楽だったり、飲食店などの口コミ情報がチェックできたりと何かと便利で個人的に一番使っていると思います。

GoogleEarth

続いて同じGoogleなのですが、GoogleEarthを紹介したいと思います。
このアプリも衝撃を受けたアプリです。まさか地球を丸ごと見る事ができ、宇宙旅行をした気分にさせてもらえ、時代はここまで来たかと感心したものです。

誰もがやる事ですが自分の家を検索してみると、とてもリアルではっきり自宅が確認できました。またそれほど広い範囲ではございませんが、追加になった3D表示は空を飛んでいるかのような非現実的な世界へ連れて行ってくれます。

見ているだけで旅行に行ったような気分にさせてくれるのも素晴らしいですね。また旅行に行く前に行きたい場所や隠れスポットなどをリアルな地図を確認することができるので、旅行の計画を細かく立てられます。

YAHOO!地図

続いてYAHOO!地図です。
これは前に1度消した事があり、自分の中では使えないアプリとして認識してました。ところが友人がこのアプリを上手に使っていたので、もう1度使ってみたところアプリが良くなったのか自分が勉強不足だったのかわかりませんが、とても便利に使えています。地下街を表示してくれる機能はとても重宝しています。

あまり都会に行く機会のない方にとって地下街は経験のない巨大迷路です。たまに行く時など地下鉄を降りたらとにかく地上に出て雨が降ろうが雪が降ろうが外を歩いてました。しかし友人がこのアプリの機能を教えてくれてから地下街を恐れる事なく楽しんでいます。連動して天気も教えてくれるので地下鉄を出るかどうか判断するにも便利です。

最後にとても感動したのがApple製品に初めから入っている地図アプリです。
一時期アップデートして使いずらくなった時もありましたが、今は何と言っても3D polygonによるリアルな画像が暇つぶしに最高です。ぜひお試しください。