Googleドライブ 便利な機能と使い方

スポンサーリンク
PPC ビッグバナー

44f9368ec6574d9b6415f39ca1c01ad0_s

Googleドライブを使ってみましょう!

Googleドライブを利用されたことのない方は、是非この便利な機能を一度利用してみてください。今やGoogleアカウントをお持ちでない方はほとんどいないと思いますが、GmailやYoutubeのアカウントとして利用されている人が多いのではないでしょうか。Googleアカウントをお持ちの方なら、どなたでもGoogleドライブを利用することは可能です。

Googleドライブとは

Googleドライブとは、クラウド上にある無料のオンラインストレージです。簡単に言えば、インターネット上にある無料のファイルサーバーです。ひとつのアカウントで15GBまで無料で利用できます。

15GBを超えた場合、100GBまでは$1.99/月、1TBまでは$9.99/月、最高30TBまでは$299.99/月で利用可能です。ファイル形式のものなら何でも保存が可能です。

保存方法は、Googleアカウントにログインすると、Googleアプリへのリンク(正方形のアイコン)が画面の右上に表示されるので、リンクをクリックした後、メニューの「ドライブ」をクリックします。

ドライブの画面が開いたら、その中にファイルをドラッグ&ドロップするだけ。フォルダを作成し、ファイルを整理することも可能です。

便利なアプリケーション

Googleドライブには、Microsoft Officeアプリケーションに相当するアプリケーションも無料で利用可能です。

Officeアプリケーションの「Word」「Excel」「PowerPoint」と同じ機能のアプリケーションが利用できます。Googleドライブでの名称はそれぞれ「ドキュメント(Wordに相当)」「スプレッドシート(Excelに相当)」「スライド(PowerPointに相当)」と呼ばれています。

Officeアプリケーションとの互換性もあるので、Googleドライブで作成したこれらのファイルをOfficeアプリケーションで開き、修正・保存することも可能です。

また、Googleドライブは上書き保存しなくても、自動保存されます。履歴機能もあるので、修正前のファイルを開くことも簡単にできます。

ファイル共有機能

Googleドライブに保存したファイルは、インターネットに接続されたPC、スマートフォン、タブレッドなら、どこからでもアクセス可能です。

また、ファイルに共有機能を持たせれば、自分以外のアカウントからファイルへアクセスすることも可能になります。

作成したファイルをメール添付しなくても、共有したファイルのURLを他の人に連絡すれば、Googleアカウントを持っている人なら誰でもアクセスすることが可能です。特定の人にしかアクセスさせたくなければ、特定のGoogleアカウントを指定することも可能です。

グーグルドライブダウンロードはコチラ

https://tools.google.com/dlpage/drive?hl=ja