意外と知らないグーグルマップ航空者写真の便利な使い方

スポンサーリンク
PPC ビッグバナー
意外と知らないグーグルマップ航空者写真の便利な使い方

意外と知らないグーグルマップ航空者写真の便利な使い方

グーグルマップは単純に目的地検索に活用するだけではなく、様々な情報を備えた地図データになっています。

表示方法に関してもユニークであり、通常の地図だけではなく航空写真地図や3D表示に切り替える事も可能になっており、経路をチェックしたい時や、地形を確認したい時等、目的に応じた表示方法切り替えが可能です。

航空写真の場合は建物やランドマーク把握に適している表示方法と言えます。

グーグルマップで航空写真表示の活用する時

経路や距離の測定には通常地図の表示が有効ですが、航空写真表示の場合のメリットとしては建物やランドマークも解りやすく表示可能であり、現地に行きたい場合に通常地図表示だけではイメージが掴みにくい事もありますが、航空写真の場合は建物の色や形状等も把握しやすいメリットがあるものです。

建物や周辺の樹木等をあらかじめチェックしておくと、知らない場所に行く際でも目印になって、現地に行った時に有効な手がかりになり道に迷う事も少なくなります。

タイムスリップも出来るグーグルマップ機能

グーグルマップの航空写真にはタイムスリップ機能も付いていて、例えば1970代の航空写真を表示させるという事も可能になっています。

全てのエリアでこの機能表示出来るわけでは無いですが、主要観光地や都市等は当時の航空写真を表示して現在と簡単に比較する事も可能です。

例えば現在発展している大都市もこうしたタイムスリップ機能を使ってチェックすると、建物も何も無い埋め立て地だった事が解ったり、歴史の勉強にもなりえる機能と言えます。

複数機能を組み合わせて有効に地図を活用

グーグルマップは単純に地図を眺めるというだけではなく、距離や目的地到着までの経路や移動手段毎の時間を検索したり、目的地周辺の観光地や店舗情報、無数の情報収集が可能になる機能があります。

一般地図表示や航空写真表示、地形表示やストリートビューを組み合わせながら活用すると、現地に行かなくても現地に行ったかのように体感する事も出来るものです。

グーグルマップは体感出来る地図とも言えますし、表示切替等の機能だけではなく様々な有益な機能が付いていますから、チェックして使ってみるのも良いでしょう。

チェックした場所を保存させておく事も可能であり、仕事でもプライベートでも勉強でも、何にでも有効活用が出来る地図になっています。

目的地到着までの時間短縮等には非常に有効なツールと言えます。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大