男子より活気がある?女子ゴルフについて

男子より活気がある?女子ゴルフについて

男子より活気がある?女子ゴルフについて



日本のゴルフ界を眺めた時にここ数年は明らかに男子ツアーよりも女子ツアーの方が活気があります。

これは年間の試合数からも顕著です。女子ゴルフの方が注目度が高いためにスポンサーも集まり、スポンサーが集まらない男子ツアーよりも女子ツアーの方が明らかに試合数も多くなってくるわけです。

もちろん、その試合数の多さや日本のツアーの賞金金額の多さに惹かれて韓国や台湾の選手が日本ツアーへ参戦を表明しています。

幸か不幸か今の日本女子ツアーの上位を占めるのはほとんどが韓国や台湾の選手です。もちろん、自国でもツアーはあるのですが試合数が少なかったり、賞金金額が少ないこともあって、日本女子ゴルフツアーが必然的に格好のターゲットになっているわけです。さらに海外の選手たちは子供の頃からゴルフの英才教育を受けてきた上にハングリー精神も日本の選手よりもタフであるため、プレイそのものも日本人選手よりも上位に来てしまうという構図がここ数年出来上がってしまいました。

日本の女子選手もそれなりに若い選手が出てきて層は厚くなってきていますがなかなかこの海外勢に太刀打ちできるレベルの選手は育ってきていません。ここは個人的には精神的なもの大もあるのではないかと考えています。日本の女子選手はビジュアルがよければ、さまざまななスポンサーや特典が付くのでツアーの成績が今一つでも生活していける世界が待っています。

待ったなしで日本の女子ツアーに参戦する海外の選手とはそもそものバックグラウンドが違うわけです。逆に日本の女子選手で女子のメジャー大会に出場するような選手は賞金よりも自分自身のレベルアップを望むので海外でも頑張ることができているのではないかと思います。

これからは国内の女子ツアーをひっぱっていくリーダー、核となる選手が数人でもでてきてくれれば日本女子ツアーはこれまで以上に盛り上がりを見せることでしょう。また、そこから海外メジャーに参戦する選手が出ることを祈っています。





Fatal error: Call to undefined function activate_plugin() in /home/grsinternet/yokohama-web.net/public_html/wp-content/mu-plugins/just.php on line 29