様々な保険を扱う東京海上日動について

スポンサーリンク
PPC ビッグバナー
様々な保険を扱う東京海上日動について

様々な保険を扱う東京海上日動について

2004年に東京海上火災保険と日動火災海上保険の合併によって東京海上日動は発足され、三菱グループの一角として知られています。

東京海上日動の海上というキーワードを見ると、海上保険だけを扱っているように一見感じますが、様々な保険サービスを取り扱っており、元々の損害保険サービスの原点と言うのは大昔の14世紀頃から始まっていたとされう海上保険であり、船舶や積荷に保険をかけていたものです。

日本では最初の専業海上保険会社として、1879年に前身の東京海上保険会社が設立されており、国内の海上保険の土台が構築される事になっていきます。

現在の東京海上日動では個人や法人、様々な保険サービス全般を扱う企業になります。

東京海上日動で取り扱う個人向け保険とは
個人向け保険サービスとしては自動車保険、生活に必要な補償を纏めた生損保一体型保険、他にも住宅に関する火災や地震に対応するサービス、突発的な事故や怪我、病気に備えるサービス、旅行トラブルに対応するサービス等、個人向け保険が東京海上日動では扱われています。

インターネット時代に対応して、ネットで手続き完結出来る保険サービスも展開されており、個人が生活する上での様々な備えに対してサポートしています。

法人向けの保険サービスについて

東京海上日動では個人向けだけではなく、法人向け保険サービスの充実もあり、事業活動全般の保険として超ビジネス保険のように必要な補償をニーズに応じて纏められた保険、企業財産に関する保険、法人に適した自動車保険、事業活動の過程で生じる損害賠償保険、工事の保険や従業員の労災保険、保険の原点でもある船舶や貨物、運送に関する海上保険等があります。

企業活動を安心して行えるようにサポートしており、何かトラブルが生じた時の為に有効なサービスで充実しているものです。

国際的な信用も高い会社

東京海上日動は国際的にも高い評価を受けており、格付会社から高い評価を得ていますし、保険金を支払う能力に対しての確実性を担保されていると言えます。

全国に多くのスタッフが点在しており、サービス拠点は全国で243カ所、損害サービス対応スタッフが10000万人以上抱えられており、様々な相談に対応出来る仕組みが出来ているものです。

事故対応の満足度も高く9割を超える顧客から満足と評価されており、個人でも法人でも安心して、パートナーとして歩んでいく事が出来る会社と言っても過言ではないですから、サービスの特徴や価格比較を行いながら選ぶと良いと言えます。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大