固定資産税をカードで払う便利な方法について

固定資産税をカードで払う便利な方法について

固定資産税をカードで払う便利な方法について



土地やその上物の建物である住宅がついた土地つき住宅など、固定資産を保有している場合には固定資産税が税金として課税される事となります。
固定資産税は現在、コンビニエンスストアでバーコードつきの納付書を利用して支払う方法が一般的となっています。

しかし、固定資産税はコンビニエンスストアで支払う方法以外にも、クレジットカードを使って便利に支払う事も可能です。
今回は、「固定資産税をクレジットカードで支払う便利な方法」についてご紹介をさせていただきます。

固定資産税はクレジットカードでも支払う事が出来ます

土地や土地つき住宅などの固定資産に課税される固定資産税は、クレジットカードで支払う事も可能です。
クレジットカードを使って固定資産税を払う場合には、年会費無料、入会金無料のクレジットカードを使う事で、クレジットカードの手数料がかからずに固定資産税を払う事が出来、便利です。

固定資産税は分割払いも一括払いも支払う金額は同じ

固定資産税をクレジットカードで支払う場合に、国民年金の一括払いが分割払いよりも支払い金額が安くなる事と関連して、一括払いでクレジットカードを利用して固定資産税を支払う人が居ますが、固定資産税はクレジットカードで支払うにせよ、他のコンビニエンスストア支払いを行うにせよ、いずれの支払い方法においても一括払いと分割払いで支払う税金の金額には差はなく、金額は同じとなります。

一括払いも分割払いも同じ支払い金額となる固定資産税ですが、お金を手元に残しておきたい、何かの時の為にも一定以上のまとまったお金を残しておきたい、という場合には一括払いで大きな金額を支払わず、分割払いを行いお金を手元に残しておく、という支払い方法もあります。

クレジットカードを分割払いにするとオトクな理由

一括払いでも分割払いでも、最終的な支払い金額には差がない固定資産税の支払い方法ですが、固定資産税をクレジットカードを使用して支払う場合には、出来れば分割払いにして固定資産税を支払った方が、クレジットカード会社のさまざまな特典を受ける事が出来る機会が多くなります。

これは、クレジットカード会社によっては、「その月に何円以上の金額をクレジットカードで支払った場合にはボーナスポイントを付与」というようなキャンペーンサービスを随時実施しているクレジットカード会社がある為で、固定資産税を分割払いで支払っておけば、クレジットカード会社のキャンペーンボーナスが適用される確率が高くなります。





Fatal error: Call to undefined function activate_plugin() in /home/grsinternet/yokohama-web.net/public_html/wp-content/mu-plugins/just.php on line 29