楽天Edyの利用方法とそのメリット

スポンサーリンク
楽天Edyの利用方法とそのメリット

楽天Edyの利用方法とそのメリット

ますま楽天Edyとは、楽天Edy株式会社が運営する電子マネーの事を言います。
利用はコンビニ等で販売されている楽天Edyカード、携帯、スマホの端末、Edy機能のついたクレジットカードからの利用が可能です。

楽天Edyの使い方についてですが、楽天Edyの使える店舗にて買い物をし、会計の際にレジにいる店員にEdyで支払いをする旨伝えると、レジにある読み取り機にカードまたは携帯をかざすことで利用が可能です、またインターネットでの買い物にも利用が可能ですが、その際は、楽天Edyリーダーと言うUSB型の読み取り機が必要となります。

楽天Edyを使用するには当然楽天Edyへの入金が必要となります。
その入金、つまりチャージ方法なのですが、その方法として、Edyが使える店舗でのチャージ、銀行口座からのチャージ、クレジットカードからのチャージ、楽天IDを利用してのチャージ方法があります。

まずは楽天Edyが利用できる店舗でのチャージ方法は、レジにて店員に対し、Edyをチャージする事を伝え、そのチャージ金額をレジにて支払う事でチャージが可能となります。

次にクレジットカードでのチャージ方法になりますが、これは楽天Edyのユーザー情報から自身のクレジットカード情報を登録する事でクレジットカードからのチャージが可能となります。

ただし登録してから利用できる様になるまで早くても1日を要するので注意が必要です。
銀行口座からのチャージについては、パソコンまたは携帯端末から銀行口座からのチャージを希望すれば自動引き落としによるチャージが可能となります。

最後に楽天IDからのチャージとなりますが、これは楽天会員情報に登録されているクレジットカードから、端末を利用してのチャージも可能です。

楽天Edyを使用するメリットとして、やはり何と言っても小銭が不要で会計に要する時間が短縮できる事から、急いでいる時など大変に重宝されます。

また楽天Edyを使用して買い物を済ませた際には200円毎に楽天カードが1ポイント加算されます。更に利用するクレジットカードによって違いますがクレジットカードからチャージをした場合、チャージポイントが加算されるメリットもあります。

またポイントの二重取りも可能で、例えばLAWSONで買い物してポンタカードを提示してEdyにて会計をした場合、200円毎に1ポイント楽天ポイントが加算されますが同時にポンタポイントもその購入金額によって加算されます。

また利用できる店舗も増えている事から楽天Edyは持ってると非常に役立つと思います。

スポンサーリンク