Facebook メッセンジャーの便利な使い方とは

スポンサーリンク
PPC ビッグバナー
Facebook メッセンジャーの便利な使い方とは

Facebook メッセンジャーの便利な使い方とは

フェイスブックにはメッセンジャーという便利な使い方があります。メッセンジャーとは名前からも分かるとおりメッセージをやり取りするための機能です。

従来ではフェイスブックの中に組み込まれていたのでこの機能を使うのは少し手間がかかりましたが、最近はこの機能が別の専用アプリにも加わって使い方が簡単になりさらに便利になりました。では、メッセンジャーの便利な使い方を紹介します。

画像を送る

メッセンジャーというくらいだから文字しか送れないと思いますが、実は画像を撮って送ることも出来るのです。もちろん自分の端末に保存している画像も遅れます。さらにスタンプもいくつか用意しているので文字まで送る必要がなければスタンプを送り返すという事も出来ます。

電話も出来る

フェイスブックのメッセンジャーアプリを開くと最近やり取りした一覧が出てきます。その上の電話のアイコンを押せば電話する事が可能です。

電話が出来るだけではなく通話時間も無料なので何分かけても大丈夫です。音声も途切れたりする事なく快適に電話する事が出来るのでこれから新たな通話方法として浸透していくでしょう。

ラインでも電話機能があるのですが、ラインはどちらかと言えばプライベート用という感じがしますが、メッセンジャーは仕事用に使う人が多いのでラインと使い分けると便利です。

Dropboxを開けられる

フェイスブックのメッセンジャーでメッセージ入力ボックスの下に表示されているアイコンのうち右から2番目のアイコンをタップすると連携可能なアプリの一覧が表示され、その中からDropboxを開く事が出来ます。開くをタップすると、直接Dropboxの中身を見てファイルを選択することが出来ます。このシステムで仕事のファイルのやり取りもフェイスブックのメッセンジャーから簡単に出来る用になったのでスムーズにいきます。

このようにフェイスブックは今では仕事でも便利に使うことが出来る用になりました。自分の日常を書くだけではなく、仕事など幅広く利用できるのですが、さらにメッセンジャーという新しいアプリが出来てもっと便利になりました。

画像、ファイル、通話、メッセージと様々な事をする事が出来るので、仕事でやり取りをしたい場合はフェイスブックを使うとすごく便利です。

また、通話もタダで何時間でも出来るという素晴らしい機能があるので、プライベート、仕事などでたくさん利用してください。フェイスブックはもっともっと便利になっていきそうなので、そのたびに使いこなせるようにしてください。

スポンサーリンク