教えてgooのサービスについて

スポンサーリンク

goo

教えてgooって何?

何か調べ物をしたい時、質問と回答を同時に得られるヤフー知恵袋を利用したことがある人は
多いと思います。教えてgooは、質問したいことをあげておけば誰かが質問の回答してくれます。

ヤフー知恵袋と似ています。相談しにくい悩み事とか質問も回答を得られることが多いですし、本名を伝えないで質問できるので利用者も多いです。日常生活の中でふと疑問に感じたことなどもあげられていて、同じようなことを考えていた人がいるのだなと思ったりもできるサイトです。

教えてgooのサービスは約15年ほど前から行われていて利用者の増加と15周年を記念して、昨年からより利用しやすいサービスとなりました。トップ画面が見やすくなり、質問事項の検索もしやすくなりました。

教えてgooで質問や回答を投稿するためには、会員登録が必要となります。登録すればマイページが作成されて質問も回答も簡単に行えます。

教えてgoo で質問できる内容は?

教えてgooでは本当に様々な質問が挙げられているので、それらを分かりやすくカテゴリ分類しています。

大きなカテゴリはライフ・美容健康・デジタルライフなど20以上の項目が用意されています。そこに分類されないようなその他という項目もあるので、必ずしも一致しなくてもキーワードから似たようなものを探したりできます。

それぞれのカテゴリからさらに詳細を絞り込む事ができたりして、最終的に700以上のカテゴリがあるとされています。

似たような質問が見つかればそれで問題が解決する事もあると思いますし、解決できなければ新たに質問すれば良いです。質問に回答してもらいたい場合、もし自分に近い世代の意見を聞きたいというのであれば、回答者の年齢を指定する事も可能です。

質問や回答機能を使わずに、他の人の質問内容や回答だけを閲覧するのであれば会員登録していなくても利用できます。

会員限定のサービスについて

質問、回答は会員限定のサービスの1つですが、それ以外にも限定のサービスがあります。それは回答者の中でベストアンサーに選ばれた人を表彰するというものです。

ベストアンサーとして認定された回数が一番多かった人に毎月記念のプレゼントが贈られます。このような制度があるなら、しっかりした回答をしてプレゼントをもらいたくなると思います。

回答する人は質問者の本当に知りたいことを的確に教えてあげる必要があるので、遊びで投稿しないようにしましょう。教えてgooを上手に活用して悩み事の解決に役立てて下さい。

スポンサーリンク