音楽を聴くだけじゃもったいないiTunesを使いこなそう

スポンサーリンク
PPC ビッグバナー
音楽を聴くだけじゃもったいないiTunesを使いこなそう

音楽を聴くだけじゃもったいないiTunesを使いこなそう

最新曲だけじゃなく聞きたい曲が見つかる配信曲はトップクラス

iTunesはスマートフォンやパソコンでおなじみのアップルが配信曲はしているサービス、音楽プレーヤーとしての総称ですが、iTunesといえばとりわけiPodの人気を支えている音楽配信サイトのイメージが強いのではないでしょうか。

音楽配信サイトはまだまだ国内では認知度が高くはないですが、iTunesは知っている使っているという人も多いでしょう。

最新曲だけじゃなく昔の曲まで続々と配信が決定しているところが多くのユーザーの興味を引いています。

また一昔前ですと購入した曲のコピー回数が定められていて音楽配信サイトを利用しない理由にしていた人もiTunesならその心配がないのも大丈夫で、iTunesならコピー回数の制限はほとんどの曲はありませんから万が一パソコンがクラッシュしてしまった場合もまた再ダウンロードすることができるので安心感があるでしょう。

一曲単位で購入できるのでCDをかうほどではないけれどピンポイントでこの曲が欲しいという場合にも大活躍してくれます。

一曲150円程度からなのでほとんどCDを購入する場合とではコスト面のデメリットはありません。

初心者が使いやすいから安心なiTunes

iTunesは音楽配信サイトの公式の音楽プレーヤーとして保存形式がMP3などで対応していますが、これはファイル保存の形式としてかさばらない拡張子であるためCDを取り込む場合もiTunesを使うのがベストとされています。

音楽を取り込んでそのまま楽しむことができるところも簡単にできるので初心者向けとしてもおすすめできるでしょう。

また取り込みで使用した拡張子は凡庸性が高いので、音声ファイルのデジタル保存にぴったりです。

また、iTunesは音楽配信サービスとしても世界中で多くの会員を抱えていますが、クレジットカード、携帯電話決済だけではなく独自のiTunesカードによる決済にも対応しています。
ネット決済を利用するとついつい使いすぎてしまうという場合にも、決めておいたiTunesカードから課金をすることで節約にもなるでしょう。

映画もiTunesですべて揃うオールマイティさが魅力

ダウンロード配信しているのは何も音楽だけではありません。
映画は視聴期間をレンタルする形で購入することができiTunesのソフトがあれば簡単に楽しむことができるのです。

そもそもiTunesは音楽だけでなく映像の再生にも対応しています。
映画コンテンツの配信はこのiTunesでそのまま再生できるので別にソフトを利用することが不要なところがパソコンに疎い人にも好評です。

iTunesダウンロードはこちらから

http://www.apple.com/jp/itunes/download/

スポンサーリンク