おもしろカメラアプリ「SNOW」の使い方と危険性について

スポンサーリンク
PPC ビッグバナー
おもしろカメラアプリ「SNOW」の使い方と危険性について

おもしろカメラアプリ「SNOW」の使い方と危険性について

話題のアプリ「SNOW」ってどんなアプリ?

簡単に説明すると、撮った写真や動画をテキストやスタンプを使って加工できるアプリです。これだけ聞くと他にたくさんあるカメラアプリと変わりはないようですが、このアプリの売りは顔認識機能によって簡単にユニークな写真が撮れるというところにあります。

スタンプによって動物の耳を付けたり、髪型・骨格なんかも変えられます。顔を他の人と入れ替えるなんていう機能もあるので、使う人のアイデア次第で様々なおもしろ写真が撮れちゃったりしますよ。

使い方は難しくないの?

カメラアプリを使用したことがある人なら直感的に操作できるようになっています。大まかな機能としては、①顔認識スタンプ・②ストーリー・③フィルター・④メッセージの4つの機能がついています。

①の顔認識スタンプはその名の通りに自動的に顔の場所を検出してスタンプを配置してくれるので、難しい操作は必要ありません。使いたいスタンプを選ぶだけで簡単に画像加工ができます。

②のストーリーは撮影した写真を友達と共有できる機能です。ボタン一つでできますが、共有スペースには24時間しか画像は保存されないので注意が必要です。

③のフィルターですが、これは様々なアプリにある定番のものですね。色温度や、写真にエフェクトをかけたりしてよりきれいに見せることができるようになります。

④のメッセージはアプリ内で友達登録をした人とチャットができる機能です。
アプリの最初にLineやFacebookで登録した場合は、そこでの友達も自動的にSNOWアプリ内の友達として登録されます。Lineなどと同じで自動登録を切ることもできるので、勝手に追加されたくない人も安心して利用できます。

SNOWは危険ってたまに聞くけどどうなの?

このアプリはLineの子会社が作っているアプリです。海外製のアプリで、個人情報を抜かれているのではないかという噂もありますが、あくまで噂でしかないのでそこまで警戒しすぎなくてもいいと思います。

実際使っていて情報売られてひどい目にあったというものは聞きませんしね。ただ、Lineと同じようになりすましには十分注意が必要です。

このアプリは一応最初にメールによる認証を求められますが、それが存在しないアドレスであっても認証が通ってしまいます。ガバガバです。そのため偽アカウントが量産できてしまうので、はじめて友達になる人とはしっかりとメッセージのやり取りをして本人確認ができてからの方が無難と言えます。これらの点に注意すれば、とてもユニークで使いやすいアプリなので、画像加工兼SNSアプリとして友達と使ってみてはいかがでしょうか?