リボ払いをよく知ろう!

スポンサーリンク
リボ払いをよく知ろう!

リボ払いをよく知ろう!

皆さんの日常生活でキャッシュカードを使用する機会は非常に多いと思います。
そんな時によく耳にするのが「リボ払い」という制度ではないでしょうか。
実際、最近新規でキャッシュカードの登録をすると最初の支払い制度はリボ払いになっていることが多いです。
ではリボ払いというのは具体的にはどのような払い方なのでしょうか。

リボ払いの基礎

リボルビング払いを略した言葉がリボ払いです。
毎月そのキャッシュカードの会社やコースごとに指定された一定の金額を1ヶ月で返済していく支払い方式のことを指しています。
たとえ、ひと月にどれだけ高額な買い物をしたとしても、支払う金額は指定金額以下の金額しか使用していないといった場合を除いては全く変化はありません。

リボ払いの長所

最大の長所はやはり計画的なキャッシュカードの利用がしやすいという点が有ります。
1ヶ月に返済する金額が一定だということは毎月出て行くお金も同じだということになります。

ですから、使用した金額の把握をしやすいということになります。
これだと、1ヶ月の支出が多すぎるということを減らせますよね。

リボ払いの注意点とは?

一方で注意する点もリボ払いにはあります。
よく、リボ払いは分割払いとごちゃ混ぜになりやすいです。
この2つの大きな違いは商品ごとの支払いなのかクレジットカード利用全体での支払いとなるのかどうかということです。
例えば、10万円の商品を購入します。
分割払いだと10万円の10回払いだと月1万円と手数料というのがその商品にだけに適用されます。
で、後に20万円の商品を購入する際に、もし20万の商品は一括払いをしたとしたら分割払いにした人は20万の商品には分割払い手数料は取られません。

しかし、リボ払いにしていると一括払いというのは適用されず、クレジットカードを使う程に手数料はどんどん増加していきます。
この場合なら最初の10万と後から購入した20万、合わせて30万円の商品分の手数料がかかるということになるのです。
しょっちゅうクレジットカードを使用するという人にとってはあまり向かない支払い方法であるといえるかもしれません。
ある意味、借金をしているのと近いような感覚ですからね。

まとめ

リボ払いは油断していると借金地獄にもなりかねない支払い方法です。
しかし、ちゃんと仕組みを理解していれば、金銭管理がしやすい支払い方法でもあります。
全うな金銭感覚を持って買い物をしていれば非常に便利な支払い方法であることは確かですよ。

スポンサーリンク