チャットワークを有効活用!便利な使い方とは?

チャットワークを有効活用!便利な使い方とは?

チャットワークを有効活用!便利な使い方とは?



社会人となり、仕事の連絡や報告等を行う際にメッセージを作成して送ったり、報告書の提出をパソコンから行う事が多いと思います。
現代ではLineの普及によりLineに連絡や電話等が出来るようになり逆に上司がLineの使用を断っていたり、Lineでの報告を禁止している会社も少なくありません。
そんなLine以外での連絡手段として仕事用として利用されるチャットワークというのが登場しました。
そのチャットワークの便利な使い方とはどういった活用法があるでしょうか?

飲み会の準備に利用する

会社員をしていると送別会や打ち上げ、飲み会に忘年会といった会社の方達との飲みの席が増えてきます。
飲み会の参加人数が多ければ多いほどそれだけ飲み会の人数確認やどこのお店を予約をしたのか?等を口で説明したり連絡を行うのは非常に難しく感じます。
そこでグーグルスプレッドシートを活用して出席確認が取れるシートを作成、チャットワークでリンクを設定して会社の方々に把握してもらう事が出来ます。
これの応用としては、会社の会議の報告や連絡等をスプレッドシートで作成、社内メールで全体に連絡をするのではなく自分の選択した人に連絡を回す事が出来るので便利ですね。

メモ代わりに

チャットワークといえど、誰かと必ず連絡をしなければならないわけではなく、個人のメモ書きとしても利用が出来ます。
またスマホやIphoneに標準についているメモだと、タイトルやどこに記載したのかを覚えておく必要がある為、不便な所を感じる事があるが、チャットワークだと画像などもチャット内で保存しておけるので、大事な書類を画像化してチャットワークに保存して管理しておく事も出来ます。

大学の講義の時に活用する

チャットワークは会社以外のシーンでも使いやすく、大学の講義でも使用する事も出来ます。
科目によっては講義に参加する人数が違い、多くなればなるほど教授と生徒との距離感を縮める事が出来ず、中々ディスカッションの機会を得る事が出来ません。
そこでチャットワークを利用する事で、生徒が講義で疑問に感じた事、質問したいことをチャットワーク経由でディスカッションを行う事が出来ます。
これはLineのグループチャットも行う事が出来るが、Lineでは人数が多いとごちゃごちゃしてしまいがちで、チャットワークだと教授とのディスカッションの他、チャットワーク内で講義の内容を生徒達と議論する事も出来るので、非常に便利に活用出来ます。

チャットワークログインはこちら

http://www.chatwork.com/ja/





Fatal error: Call to undefined function activate_plugin() in /home/grsinternet/yokohama-web.net/public_html/wp-content/mu-plugins/just.php on line 29