内閣府国民保護ポータルサイトとは?

スポンサーリンク

fc1d4682645f5aa5c801fb2117b0e7b8_s
国民保護ポータルサイトとは、弾道ミサイルなどの攻撃によって、日本がピンチになってしまった場合や、仮に国内で、大規模なテロなどが発生した場合において、政府の具体的な対策や、国民の避難の手順などに関することを紹介している、内閣官房のウェブサイトとなっています。
内閣官房は、テロや災害の際の国民の対応などに関心が高まっているため、万が一の事態に備え、ウェブサイトで情報を発信し、さらなる充実に取り組んでいます。
国民保護ポータルサイトは、平成24年4月に初めて開設されました。それ以降は、月ごとの閲覧件数が、10万件程度で推移しています。
しかし、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した時には、アクセスが急増し、閲覧件数も増え続けています。

弾道ミサイルで攻撃された場合の対応について

国民保護ポータルサイトでは、北朝鮮などの国から、弾道ミサイルなどで攻撃を受けた際の対応についても記載されていて、注意書きが書かれていることで注目されています。
もしも、弾道ミサイルで攻撃を受けた際は、緊急速報メールでメールを流すほか、特別なサイレン音でサイレンを鳴らし呼びかけると謳っています。
弾道ミサイルは、短時間で着弾してしまうため、自宅に居る場合には、窓の側から離れ、家の中に隠れるようにという指示が出されています。
また、屋外に居る場合には、頑丈な建物や地下街などに移動することと、物陰に身を隠すか、頭を隠し、うつぶせになるなどの注意が呼びかけられています。

その他国民保護ポータルサイトのあれこれ

国民保護ポータルサイトでは、国民の保護のための仕組みなど、保護するためにどのようなシステムが出来ているのかということを確認することが出来ます。
その他には、各地で行われている住民避難訓練の実施状況についてや、避難施設などの紹介がされています。全国各地の都道府県に存在する避難施設が紹介されているため、事前にお住まいの地域の避難施設を確認しておくことが必要であると言えるでしょう。
また、武力攻撃やテロから身を守るためにといったパンフレットなどが掲載されていて、実際に武力攻撃があった場合に、どのように対処するべきかなどのマニュアルを映像でも見ることが出来ます。
また、国民保護に関する世論調査なども掲載されていて、現在、緊急対処事態になった場合に、国民が不安を感じているかどうかなどの調査結果を閲覧することが出来ます。

内閣府国民保護ポータルサイトはこちら

http://www.kokuminhogo.go.jp/

スポンサーリンク