注目のイーサイアムの特徴について




e1f1aa487515b03c4db3e51721eb7845_s

イーサリアムの特徴

生活しているとイーサリアムと聞いても多くの人が知らないと思いますが、イーサリアムは、ビットコインの次に注目されている仮想通貨です。

1000種類以上もある仮想通貨の中で、時価総額はビットコインに次ぐ第2位です。イーサリアムもビットコイン同様ブロックチェーンの暗号技術を利用していますが、ビットコインよりもさらに機能を拡張させているのが特徴です。

ビットコインとイーサリアムの違いはいくつかありますが、大きな違いとしてスマートコントラクトという技術を利用している点と言えます。

スマートコントラクトには、取引で行われる契約を自動的に実行し保存していく機能があり、スマートコントラクトを使用すると契約内容が自動的に実行されます。

契約が実行されると、実行内容はネットワーク上に保存されます。ビットコインの場合では、ブロックチェーン上ですべての取引記録を管理していますが、イーサリアムは取引を行うと同時に、契約内容まで管理する事が出来る特徴があります。

中央機関を介さずに契約内容を自動執行できる事が、イーサリアムの大きな特徴で注目されています。

安全に取引が出来るイーサリアム

イーサリアムのスマートコントラクトは、過去に交わされた契約内容をネットワーク上で半永久的に保存することが可能になるので、契約の経緯や権利譲渡などの履歴を保存する事によって、信用情報が自動的に蓄積してくれます。

取引で行われるすべての契約内容は、分散型ネットワークであるブロックチェーンに書き込まれ、世界中の誰もがいつでも内容を精査、監査できるようになっています。不特定多数の人の目に常時さらされることで、偽造や改ざんは困難と言えます。イーサリアムは、信頼性の高いシステムといえます。

アルトコインとしてのイーサリアム

イーサリアムはアルトコインと呼ばれていて、ビットコインが仮想通貨に対して、イーサリアムは仮想通貨の技術を使った基盤システムであるからと言えます。

仮想通貨は仮想通貨だけの話ではなく、その技術は仮想通貨だけではなく、幅広く応用されることになります。

それによってこのシステムのように仲介業者を不要にするシステムでコストを抑えて、利用者間の直接取引が可能になり、大幅な効率化を図れると言われていて、注目されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク