ゆうメールを安くお得にする方法

スポンサーリンク
PPC ビッグバナー
ゆうメールを安くお得にする方法

ゆうメールを安くお得にする方法

ゆうメールをお得に発送したいと考えている場合、2つの方法によってお得な発想が可能となります。

ゆうメールを安くお得にする方法その1

1つはゆうメールの発送契約を郵便局と結ぶ方法で、これを利用すればある程度契約によって安く抑えられるようになります。

ゆうメールについては、郵便局側が契約という方法を採用しており、後からお金を支払ってもらう方法も使えます。この契約を行っておけば、少しでもお金を節約できますし、大口契約になれば相当安く抑えることもできます

本来ゆうメールの金額を決める部分については、重さが一番関係しています。重くなるにつれて料金が上昇するシステムとなっているのですが、これを契約によって抑えることで、重くても結構安くできるようになります。

自分が発送する商品の内容について説明して、その内容で契約を進めていけば、仮に重いものを発送しても安く抑えることができます。大量にゆうメールを発送することがあるならば、出来る限り契約して金銭負担を軽減していくことが望ましいです。

ゆうメールを安くお得にする方法その2

もう1つの方法として、契約するほどでもないなら、切手による支払いを考えていきます。

一見すると全く得をしていないような感じもありますが、実は切っては安く購入出来る方法があります。

郵便局以外の場所を利用することで、切手シートを安く購入することが可能となるため、このシートを購入して支払いに充てていくと、ゆうメールの料金を安くすることができます。切手自体を1割くらい安く購入出来れば、当面の発送に支障をきたすことはありません。

切手を利用する方法については、窓口で切手による支払いをしなければならないので、勝手に張り付けて送ってしまうというのはあまりよくないことです。一応可能となっている部分はありますが、出来る限り窓口に持って行き、ゆうメールを切手で払ってもいいですかと確認を取った方がいいです。

そしてこの方法が利用できることを確認した時点で、切手による支払いを継続して、その度にシートで安く購入すれば、料金の支払い自体は抑えられます。
この2つの方法を利用すると、ゆうメールを安く送ることが可能となります。

出来れば契約をした方が安くなりますので、郵便局側に相談をして、ゆうメールの料金を安くする方法を取った方がいいです。後から1月分だけ支払えばいいので、お金を毎日持って行かなくても発送ができるという便利な部分もあります。そのため契約をする方法が望ましいですが、それほど送らないなら切手の方法もあります。

ゆうメール追跡はこちらから

https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/