ナビタイム便利な使い方!ナビタイムで自動車ルート無料検索!




ナビタイム便利な使い方

ナビタイム便利な使い方

CMでもお馴染みのナビタイム
スマートフォンを持っている人なら、これさえあれば乗り換えから道案内、全国の高速道路~一般道の渋滞情報、移動までスムーズにいくようにサポートしてもらえます

有料と無料があるのですが、無料でもできることがたくさんあります。
まずは無料バージョンから見てみましょう。

まず、ナビタイムでは電車・バス・徒歩・車はもちろんのこと、フェリーや飛行機の場合の時間まで調べることができます。
すべての移動手段を利用して、どれが一番最短でまたは最安値で行くことができるのか調べることができるのです。
また音声案内が搭載されているので、道が曖昧な時も詳細をより詳しく知ることができ安心です。
万が一道を間違えた時も、そこから別のルートを案内してくれたり元の道へ戻るルートを案内してくれます。
横断歩道を渡る」など、細かい案内もあり安心です。

乗換案内では、色んな移動方法を示してもらえます。
例えば特急や新幹線を使った場合や使わなかった場合。
JRの場合と地下鉄の場合などいろんな選択肢を出してもらえるのが特徴です。
地図は常に最新に道を表示できるよう更新されています。
新しくできた道やルートも案内してもらえるので安心です。

住所だけでなく、多くのレストランや商業施設が登録されており検索も可能です。
また駐車場の検索も出来るので、車での移動が多い方も便利に利用いただけます。

このように無料でも十分な機能を利用することができるのですが、有料だとさらに便利なサポート機能を利用できます。

まず屋内のルート案内機能が追加されます。
例えば都心の駅は構内がとても複雑です。
慣れない方には難しいと思いますがこの機能があれば地下街や駅構内の移動も楽々です。

また鉄道の運行状況も確認できます。
人身事故や故障での遅延や見合わせを確認でき、迂回ルートも確認できるので時間のロスがなくなります。

また天気予報も確認できます。
リアルタイムの雨雲レーダーも確認できるので、移動の多い方には大変便利です。
ピンポイントでのお天気も確認できるので、お出かけの前にはぜひ利用したい機能ですね。
50分先までの降雨レーダーは無料でも確認できるのですが、有料になると1時間前から6時間先まで確認することができるので安心です。

また会社員の方や学生は定期券を利用する方が多いと思うのですが、大変便利な機能が定期券区間優先ルート検索です。
自分の定期券区間を利用し、その区間を優先的に利用しての移動手段を導き出してくれます。
多少遠回りになっても交通費の節約になる機能です。

このように、有料登録すると使える機能が一気に増えとても便利になります。
特に移動の多い方には一度使用すると手放せなくなる便利な機能がたくさんです!
初回は無料で有料機能を試すこともできるので、まずは登録してお試してください。

自動車ルート検索はこちら

https://www.navitime.co.jp/drive/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。