あっ地震かも!? スマホが地震を知らせてくれるので、いざというときも安心!

スポンサーリンク
PPC ビッグバナー
あっ地震かも!? スマホが地震を知らせてくれるので、いざというときも安心!

あっ地震かも!? スマホが地震を知らせてくれるので、いざというときも安心!

突然ですが、このところまた地震が多くなってきていると思いませんか?
家でくつろいでいると、突然部屋がグラッときて、あわてて火を止めたり、急いで窓を開けたり。
揺れが落ち着いてからテレビをつけると地震速報のテロップが流れるけれども、震源地と各地の震度はわかっても、くわしい被害の状況まではわかりません。
実家や友人の家が地震の来た地域に含まれていると、とても心配になってしまいますよね。
そんなときにスマホを使って地震情報を得る方法をお教えします。

緊急地震速報アプリ「ゆれくるコール」を利用する

「ゆれくるコール」はなまずのアイコンが可愛いアプリです。
このアプリをスマートフォンにインストールし、お住まいの地域を設定すると、地震が来る前に「予想される震度」「あと何秒後にその地震が来るか」「地震発生日時」「震源地」「最大震度」を通知画面と音声、バイブレーションで知らせてくれます。

通知画面からアプリを開くと、詳しい震源地の場所が地図で見ることができます。
テレビの地震情報のように、各地の震度が丸付き数字で地図の上に重なって表示されるので、気になる地域がどの程度の揺れだったのか、直感的にビジュアルでわかるように工夫がなされています。

また、この点がうれしいのですが、twitterとの連動がされていますので、twitterのタブをタップすれば、地震について現在どういうツイートがなされているのか、リアルタイムで知ることができます。各地の被害情報も一目瞭然ですし、列車の運行情報などもわかるので、自分が通勤・通学で使っている列車が動いているかどうかも、ツイートを参考にして知ることができます。
そのままダイレクトにツイートすることもできるので、自分が無事であることをフォロワーの家族や友人たちに伝えることもできますよ。

私自身、以前に大きな地震が起きたときに、このアプリを利用して無事生きている交通機関を利用して帰宅することができました。

「ゆれくるコール」は最初の設定が大事

「ゆれくるコール」はアプリの設定画面で、通知震度を「震度1以上」から段階的に設定することができます。
もちろん「震度1以上」にすると、身体には感じられないような地震まで通知されてしまいますから、自分の必要性に合わせて設定を変えると良いでしょう。
あまり震度の低い設定にしていると、深夜寝ているときでもブンブンとバイブレーションが作動してしまい、安眠できませんからね。

最後に

「ゆれくるコール」アプリがあると、地震波がその場所に到達する少し前に行動を開始することができるので、料理で火を使っていたりしていても余裕をもってコンロの火を消し、避難通路を確保したり、安全な場所に隠れたりすることができるようになります。
地震大国ニッポンに住んでいる以上、まさに必須のアプリと言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大